Today's Table

今日もていねいに。

October 2013

読書の秋
もみじ市で購入した夜長堂さんのセルロイド製手作り栞。
こけしの形をしたなんともかわいらしい栞。

こちらのセルロイド製手作り栞は、国産眼鏡の生産で有名な福井県鯖江市で、
熟練の眼鏡職人さんたちががひとつひとつ手作りしているそう。

セルロイドと聞くとなんだか機械的というか科学的な印象を受けがちですが、
綿花にアルコール・樟脳を混ぜて作られる環境にやさしい自然素材なのです。 

職人さんの技と想いが詰まっていて環境にもやさしいこけしちゃん。
本に挟むとヒョッコリ顔をのぞかせて・・・その姿はまるで、
持ち主さんが本を開くのをじっと待っているかのよう。

こんなかわいらしいこけしちゃんが待っててくれるなら、
読書も一層楽しくなりますね。


ナチュラル素材のシンプルスイーツ
雨宮麻衣子さんのレシピ本がやって来ました。
ニューヨーク・ロンドン・イスタンブールのレストラン勤務を経て、
現在はそれらの国の野菜レシピを日本の食材を使って野菜や果物を使った
ケータリングやお料理教室、イベントなどを主催されているそう。

主催するイベント「sunday high tea」や
出店していたベジフードフェスタやなどにおじゃまさせてもらって
お話させていただいたのだけれど・・・
人柄って作るものにあらわれるのだなぁとしみじみ。
雨宮さんの作るやさしくほっとするお菓子たちのまんまの人柄。
飾らず自然体でやさしい雰囲気のあるとてもステキな人。
ナチュラル素材のシンプルスイーツ2
そんなステキな人の作るものをもっと見てみたいし、作ってみたい!
と思い、レシピ本を購入。
レシピも魅力的だけれど、盛り付けや器選びのセンスも良くて
ページをめくるだけでもウキウキしてくるこれまたステキな本。

ナチュラルフードのお料理はよく作るけれど、お菓子はまだまだ未開拓。
これを機に体にやさしいデザートを作れるようになりたいな。
さてさて、どのレシピから作ろうかな。

写真 1
我が家の乾物部に新しい仲間が加わりました。
切り干しにんじん君。

にんじんは大根ほど水分が多くないせいか、
晴れた日に干したら2日程でカラカラに。
甘みがぎゅっと凝縮して濃ゆいお味。

さてさてどんなお料理に活躍してもらおうかな。

IMG_6092
朝食にも季節の変化を加えたら、
寒い朝でも楽しみで目が覚めるんじゃないかな?…てことで
グラノーラの秋味を試作中。
甘い秋の味覚と言って思いつくのは栗や南瓜。
栗や南瓜のグラノーラも気になる・・・けれど、
いきなりハードルが高すぎる気もするので、
今回は夏から秋にかけて美味しい無花果を使ってみることに。
作り方はいつものグラノーラとおんなじ。

秋味グラノーラ(無花果・胡桃ミックスシナモンフレーバー)--------
オートミール 125g
全粒粉 10g
ひまわりの種 10g
クルミ 10g
イチジクブラックミッション 15g
てんさい糖 15g
メープルシロップ 15ml
シナモン 小さじ1と1/2

シナモンの香りがほんのりと心地よい。
ホットミルクにも合いそうなやさしい秋味グラノーラ。
お次は栗と南瓜に挑戦かな。

鹿児島瞳の図案店
外苑前のdoinelで開催中の「鹿児島睦の図案展」
とてもステキな展示でした。

予定では今日までとのことでしたが。。。
好評につき11月4日まで会期が延長とのこと!

お近くの方…いや、足を運んででも見る価値ありです☆
スカーフとコースターを購入したけれど、あぁ器も欲しいなぁ。

↑このページのトップヘ