Today's Table

今日もていねいに。

November 2013

トカチプ
本日から1週間「トカチプ」が開催されます。
代々木上原界隈を十勝がジャック。

まずは初日開催のトカチプマルシェに行って来たよ。
十勝の食材をいっぱい調達した後、隣のイートインスペースで
ラクレットじゃがバターとシュワシュワでひと息。うまいじゃがー!

代々木上原、代々木八幡界隈の協力店で
十勝の食材を使った特別メニューが食べられるので
今日から1週間、十勝の恵みを食べ歩くよー。
まずははじめの一歩に乾杯☆  
じゃがバター
 生まれ育った愛する土地を盛り上げて行こうという気持ちと
その想いを行動に移す姿勢に共感。楽しみながら全力で応援するぞい!

全粒粉で作る体にやさしいパンケーキ
あんまいパンケーキもいいけれど、
たまには控えめのパンケーキも食べたいな。
糖分とり過ぎもなんですからね。たまにはヘルシーに。
ってことで、bills風リコッタパンケーキを
全粒粉で作ってみたよ。

全粒粉で作る体にやさしいパンケーキ----
リコッタチーズ 65g
全粒粉 40g
ベーキングパウダー 小さじ1/4
牛乳 45ml
卵 1個
バター 適量
ハチミツ 適量
バナナ 1本

作り方は少し前に作った、、bills風リコッタパンケーキと同じ。
パンケーキミックスを全粒粉とベーキングパウダーに変えるだけ。
素朴なあまさの体にやさしいパンケーキ、おいしゅうございました。
そば粉のガレットに風味が似ている気もするので、
こんがり焼いたベーコンやソーセージとか、
こってりととろけたチーズとも相性が良さそう!

ブラックオリーブとアンチョビのパテ
なんだか最近ぬりものブーム。
え?ぬりものって?パンとかにぬるいろいろ。
バター、ジャム、パテなどなど。
いろんな食材を使って作るのが楽し。

料理に使おうとブラックオリーブを大量に購入したのだけど、
大きめの瓶を選んだせいか半分くらい残ってしまった。
ので、これまたパテに変身させちゃいましょ。

ブラックオリーブとアンチョビのパテ----------
ブラックオリーブ 100g
アンチョビ 大さじ1
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ1
リコッタチーズ 20g
塩 少々
コショウ 少々
バジル 少々

①フライパンにオリーブオイルを熱してみじん切りしたニンニクを入れて香りを出す。
②ニンニクがほんのり色づいてきたらアンチョビを加えてさらに炒める。
③フードプロセッサーにオリーブを入れて細かく砕いたらボウルに移して、
 ①とリコッタチーズを加えて混ぜあわせたら出来上がり。
④好みの器に入れてバジルを添えたら食卓へ。

朝ごはんによし、ワインのお供にもよしの食卓の名脇役。
パスタソースにアレンジしたりと調味料としても大活躍のパテ。
今度はどんなパテに挑戦しようかな。

ラ・メール・プラール風ふわふわオムレツ
何かがあったわけではないけれど何事もなく平和なので・・・
ふと思い出したモンサンミッシェルのラ・メール・プラールの
ふわふわオムレツを再現してみることに。
新婚旅行で訪ねた思い出の味。 

ラ・メール・プラール風ふわふわオムレツ-----
卵 2個
塩 少々
バター 10g

①卵をボウルに割り入れてひたすら泡立てる。
②①の卵が白っぽいクリーム状になったら塩を加える。
③フライパンにバターを熱して②を流し入れて
 片面をこんがりと焼いたら落し蓋をして蒸し焼きに。
④お皿に③を移して、お皿の上で半分に折りたたんだら出来上がり。

口の中でシュワシュワ~っと溶けておいしい。
食を通じて旅の思い出に浸れるってステキなこと。
またおいしい旅に出たくなってきたぞ。

鶏の旨味たっぷりの虎豆のパテ
先日作った骨付きチキンと虎豆の煮物クスクス添え。
あまりにチキンにがっつき過ぎて虎豆がたっぷりと残ってしまった。
きっとこれは残り物ではなく、残し物。
さらにおいしい姿に生まれ変わるために残された物に違いない。
と、鶏の旨味がたっぷり染み込んだ虎豆を使って一品作ってみることに。

鶏の旨味たっぷりの虎豆のパテ----
残し物の虎豆 150gくらい
生クリーム 40ml
塩 適量
コショウ 適量
ピンクペッパー 少々

①虎豆をボウルに移してマッシャーで潰す。
②少し歯ごたえが残る程度に潰した虎豆に生クリームを加えて混ぜ合わせる。
③②に塩コショウを加えて出来上がり。
鶏の旨味たっぷりの虎豆のパテ
ピンクペッパーを添えたら立派なおつまみの完成。
ワインのお供によし、パンに添えてもよし。見事に生まれ変わりました。
残し物を余すことなく・・・それどころか一層おいしくいただきましたとさ。
このレシピ、虎豆に限らず煮込みを作りすぎたときに活躍しそう♪ 

↑このページのトップヘ