読書の秋
もみじ市で購入した夜長堂さんのセルロイド製手作り栞。
こけしの形をしたなんともかわいらしい栞。

こちらのセルロイド製手作り栞は、国産眼鏡の生産で有名な福井県鯖江市で、
熟練の眼鏡職人さんたちががひとつひとつ手作りしているそう。

セルロイドと聞くとなんだか機械的というか科学的な印象を受けがちですが、
綿花にアルコール・樟脳を混ぜて作られる環境にやさしい自然素材なのです。 

職人さんの技と想いが詰まっていて環境にもやさしいこけしちゃん。
本に挟むとヒョッコリ顔をのぞかせて・・・その姿はまるで、
持ち主さんが本を開くのをじっと待っているかのよう。

こんなかわいらしいこけしちゃんが待っててくれるなら、
読書も一層楽しくなりますね。