七草粥
1月7日の朝は少し早起き。家族の無病息災を願って七草粥。
最近はスーパーで七草のセットを購入できるから、
材料の準備に手間がかからなくていいですね。
とはいえセットで買ったものをそのままバサッと使って満足
ではなんだか勿体ないし素材ひとつひとつに申し訳ない。
ひとつひとつの素材ときちんと向き合って作りましょ。

ということで、七草のことをちょいと調べてみました。
七草
■セリ(セリ科の多年草)
鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できる。

■ナズナ(アブラナ科の多年草)
熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。

■ゴキョウ(キク科の多年草)

■ハコベラ(ナデシコ科の多年草)
タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいるため、
民間では古くから薬草として親しまれています。

■ホトケノザ(キク科の2年草)
湿気のある草むらに自生。解熱・解毒作用があります。

■スズナ(カブ/アブラナ科の1年草)
ジアスターゼが消化を促進。利尿や便秘に効果があります。

■スズシロ(ダイコン/アブラナ科の1年草)
ジアスターゼが消化を促進。食欲増進、利尿作用などあります。

※KIKKOMANさんのサイトを参考

とのこと。家族の無病息災を祈るだけでなく
体に優しい素材たっぷりのお粥なんですね。

ル・クルーゼで作る七草粥---------------------------------
[材料]
七草セット
米(七分づき米) 1と1/2カップ
水 1300ml
塩 適量

[作り方]
①七草は軽く湯通しして食べやすい大きさに刻んで水気を切る。
②米を洗って30分~1時間ほど浸水させる。
③ル・クルーゼに浸水させた水ごとお米を入れて強火にかける。
④③が沸騰したら木べらでまぜて米が鍋につかないようにする。
⑤少し蓋をずらした状態で中火に30分ほどかける。
⑥火を止めて⑤の鍋に七草を入れて10分ほど蒸らしたら完成。
 好みで塩を加えて混ぜあわせたらいただきます。
七草粥
互いの健康を祈りつつ七草粥を家族でいただく幸せな食卓。
暦や習わしを大切にする気持ち、持ち続けていたいものです。
今日も丁寧に。1年を穏やかに。笑顔で過ごせますように。