Today's Table

今日もていねいに。

カテゴリ:Today's Table > Today's Dinner Table

フェットチーネ1
晩寝かせたカレーは格別だなんて言うけれど、
シチューだって負けちゃいない。
2日めのシチューもうんまい!がしかし、
1日目ほどシチュー気分は盛り上がらない。。。
というのに無理に食べるんじゃもったいない。
ので、おいしくアレンジしてあげましょ。

アレンジと言っても原型がなくなってしまっては
元も子もないので、ほんのちょっぴりね。

一晩寝かせたシチューソースでフェットチーネ------
フェットチーネ 160g(2人前)
ほうれん草 3束
一晩寝かせたシチュー(この日は鮭のシチュー)
サワークリーム 大さじ1
ヨーグルト 大さじ2
とびっこ 大さじ2
塩 適量
コショウ 適量
オリーブオイル 大さじ1

作り方はとってもかんたん。
①サワークリームとヨーグルトを加えてシチューを温めなおす。
②十分に①が温まったら塩コショウで味を整える。
③茹でたフェットチーネをオリーブオイルで和える。
④お皿にフェットチーネを盛ってソースをかけたら
 ほうれん草ととびっこをトッピングして出来上がり。
フェットチーネ2

シチューをそのままソースに使ってもいいのだけれど、
サワークリームとヨーグルトを加えることでソースが爽やかになって
最後までもたつかず美味しくいただけます。

一晩寝かせたシチュー、いい味出してるねっ。

ボルシチ
ゆっくり料理する時間があるわけでもないのに、
いや?どちらかと言うとあまり時間がないのに、
なぜか話の流れで夜ごはんのメニューがボルシチに。

ボルシチって牛肉入ってるあれだよね?煮込むやつ。
ん?めちゃめちゃ時間かかるんじゃない?
だけれど心もお腹も既にボルシチモード。
こりゃ作るっきゃないってことで。。。
なんとか短時間でボルシチできないかと考えてみたら
これまたなんとかなるもんだ。簡単にできてもうた。

短時間でかんたんボルシチ-----------------
牛肉(カレー用) 300g
たまねぎ 1個
にんじん 1本
じゃがいも 3個
マッシュルーム 小8個
ローリエ 2枚
ビーツ缶 1缶
ホールトマト缶 1缶
オリーブオイル 大さじ1
バター 10g
ブイヨン 適量
水 500ml
塩 適量
コショウ 適量
サワークリーム 適量

■下ごしらえ
①牛肉を叩いて塩コショウする。
②たまねぎを8等分、にんじんを1cm幅に、じゃがいもを2等分に切る。
③ビーズは水気をきって短冊切りに。(汁は使うので捨てない) 

■作り方
①フライパンにオリーブオイルを熱して牛肉を炒める。
 表面がこんがり焼けたらバットにうつす。 
②①のフライパンにオリーブオイルを足してたまねぎとにんじんを炒める。
③鍋に①の牛肉、②のたまねぎ・にんじんを入れて水とローリエを加えたら
 蓋をして20分ほど煮込む。
④野菜に火が通って来たら③にじゃがいもとマッシュルームを足して、
 ホールトマトとブイヨンを入れてさらに20分ほど煮込む。
⑤牛肉と野菜にしっかり火が通ったら、ビーツとビーツ缶の汁を加えて
 10分ほど煮込む。
⑥ 最後にバター・塩コショウで味を整えたら出来上がり。
 お皿に盛ってサワークリームを添えて召し上がれ。

なんかちょっと作り方がカレーっぽい気もするけど。。。
思ったよりも早く簡単にしかもおいしく出来た。
反省点というか改良点があるとするなら...
じゃがいもを一緒に煮込むと溶けてスープがもったりしてしまうので、
今度作るときは別で下茹でをしておいて食べる直前に加えるとよいかも。
それから、材料にキャベツとレモン汁を加えると更に本格的になるかな。
今回は時間がない中での挑戦だったから、トマトは缶のものを使ったけれど
フレッシュなトマトを使ってみるのもいい気がする。
こんどはじっくりゆっくり本格派ボルシチに挑戦してみよう。
 

切り干し大根中華風
自宅で干した大根とにんじんを使っておつまみ制作。
切り干し大根と言えば煮物にするのが定番。
だけれどいつもとおんなじじゃつまんない。
せっかくの自家製ですもの、オリジナルアレンジしてみましょ。

切り干し大根中華風---------
切り干し大根 適量
切り干しにんじん 適量
油揚げ 1枚
とうがらし 1本
なたね油 大さじ1
酒 大さじ1
豆板醤 小さじ1
甜麺醤 大さじ1
しょうゆ 少々
ごま油 少々
すりごま 適量

①大根とにんじんは短冊切りにして水分がなくなるまで数日干す。
②ボウルを2つ用意して、ぬるま湯をはって①それぞれ戻す。
 ぬるま湯の量は大根・にんじんともに浸るくらい。
 油揚げは熱湯で湯通しをして短冊切りにしておく。
③フライパンになたね油を熱して水気を切った②ととうがらしを炒める。
④ある程度③に火が通ったら油揚げを加えてさらに炒める。
⑤フライパンに酒と大根・にんじんの戻し汁をふり入れて、
 豆板醤・甜麺醤を加えて煮詰める。
⑥全体に水気がなくなったら最後にしょうゆ・ごま油・ごまの順に
 回し入れたら出来上がり。

辛味噌の香ばしい香りが食欲をそそる。
ごはんにもお酒にもあう万能中華風おつまみ。
冷めてもおいしくいただけるのでお弁当のおかずにもぴったり。

あっという間に食べてしまったので
干し野菜の仕込みに入らないとっ!!!

自家製なめ茸
我が家の自家製組に新しい仲間、なめ茸くんが加わりました。
ご飯の進みを2倍速、3倍速…にさせるツワモノですが、
お腹周りには優しくなさそう(._.)

自家製なめ茸---------------------------
えのき茸 1束
酒 大さじ3
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
酢 小さじ1/2 

鍋に酒・みりん・しょうゆを入れて一煮立ちさせて
食べやすい大きさに切ってほぐしたえのき茸を加えて3分ほど煮込む。
えのき茸に火が通ったら、火を止めて酢をまわしかけたら出来上がり。

かんたんおいしい自家製なめ茸は我が家の定番常備食になりそう。 

写真
オーガニック食品や自然化粧品を取り扱っている「ミトク」さんが
週末のベジフードフェスタに出店していたので、
いくつか商品を購入してみました。
その中から今夜は『有機フェットチーネ』を使ってみることに。
ソースは少し前に思いつきで作ってなかなか好評だった
牛肉と干し椎茸のラグーのアレンジレシピ。

豚ひき肉とマッシュルームのラグー------
フェットチーネ 150g 
豚ひき肉 180g
マッシュルーム(ソース用) 小5個
マッシュルーム(具材用) 大3個
タマネギ 1/2個
ニンニク 1片
カシューナッツ 20g

オリーブオイル 大さじ1
バター10g
赤ワイン 30ml
豆乳 100ml
甜麺醤 大さじ 2
ナツメグ 少々
オレガノ 少々

塩 適量
コショウ 適量

①タマネギ・ソース用のマッシュルーム・ニンニク・カシューナッツを
 フードプロセッサーやブレンダーで細かくみじん切り状にする。
②フライパンにオリーブオイルを熱してナツメグとオレガノで下味をつけた
 豚ひき肉を炒める。火が通ったら①を加えてさらに炒める。
③赤ワインを加えて少し煮込んだら、バター・豆乳・甜麺醤を加え煮込む。
④最後に塩コショウで味を整えたらラグーソース出来上がり。
⑤塩ゆでしたフェットチーネとラグーソースを和えて、
 バターで炒めておいた具材用のマッシュルームを盛りつけたら完成。
写真(1)
有機フェットチーネはコシがあってしっがりしたお味。
モチモチした歯ごたえもよく、濃い目のソースに良く合う感じ。
 
甜麺醤って中華料理の味付けに使うものって思っていたけれど、
しっかりと甘みのある甜麺醤はクリーム系のソースによく合うし
やさしい味に仕上がるのですっかりお気に入り。いろんな料理に大活躍。
何でも決めつけは楽しみを狭めてしまうからよくないね。 

↑このページのトップヘ