Today's Table

今日もていねいに。

カテゴリ:Today's Table > Today's Dinner Table

17446deb
忙しく会話が乏しいときも
同じ釜の飯が繋げてくれる。

▲大根菜とチーズのおむすび
  細かく刻んだ大根菜をごま油でいためて軽く塩・コショウをふる。
  いためた大根菜は玄米とまぶして具材にチーズを入れる。
▲ちりめんと白ごまのおむすび
  ちりめんをフライパン乾煎りして酒と濃い口しょうゆで味付け。
  白ごまと一緒に玄米とあえる。
▲梅干しと黒ごまのおむすび
  種をぬいた梅干しを包丁で叩いて細かく刻む。
  黒ごまと一緒に玄米とあえる。
IMG_6053
名脇役の卵焼きも忘れずに。
白身を真ん中にしてくるくる巻くのは母ゆずり。
ふたつの家庭の味が新しい家族の食卓で結ばれる。
大切なこと。幸せなこと。

グラタン
寒い日も、シチューが美味しい季節がやってきたと思えばいいものだ。
ということでクリームシチューを作ってみた。うんいいね。
けれど・・・
どうも煮込み系の料理は決まって作りすぎてしまう。
いつものことだから分量だってわかっているのに。。。
きっと一晩寝かせた美味しさと次の日のアレンジレシピの楽しさを
知っているからなんだろうな。もはや確信犯。

今日のアレンジレシピは
一晩寝かせたクリームシチューで作るグラタン。
よくあるアレンジだから今更感はあるけれど・・・アレンジレシピに
さらに工夫を加えることでより一層おいしさが深まるのです。
なんておおげさに言ったわりにやることと言ったら至ってシンプル。
あれこれ加えて元の味がわからなくなったら元も子もないですからね。

グラタンに変身させる前に・・・
クリームシチューにほんの少し「しょうゆ」を加える。
ただそれだけ。しょうゆの味がわからない程度、ほんの少しだけ。
これをするだけでグッと味が引き締まる。
濃厚なクリームシチューにチーズやパン粉をのせてこんがり焼いても
全体的に味がもったりしないのです。

しょうゆの魔法にかかったアレンジグラタン。
最後までおいしくいただきました。

写真
今日のお弁当は車麩の照り焼きやら大根菜めしやら和み系。
昔ながらを今に生かして未来に繋げて行けたらいいな。

車麩の照り焼きはナチュラルフードのお料理教室で
習ったレシピを我が家風の味にアレンジしてみた。

車麩の照り焼き----------
車麩 4枚
小松菜 2束
ショウガ 1片
水 200ml
しょうゆ 大さじ3
もち粉 大さじ2
なたね油 大さじ1

①鍋に水・すりおろしたショウガ・しょうゆを入れてひと煮立ちさせる。
②バッドに車麩をしいて①を流し入れて柔らかくなるまで戻す。
③ビニール袋にもち粉を入れて軽く絞った②を入れて全体に粉をまぶす。
④フライパンになたね油を熱して③を両面こんがり焼いたら一旦取り出す。
⑤食べやすい大きさに切った小松菜を④のフライパンに入れて炒める。
⑥小松菜に火が通ったら④もフライパンに一緒に入れて、
 ②で使った戻し汁のあまりを流し入れて水分がなくなるまで煮詰める。
⑦最後にしょうゆをひとふりしたら出来上がり。

1378338_599728923425902_774338793_n

金曜の夜はお家でゆったりゴハンとまったりワイン。
無性にアボカドのディップが食べたくて買って来たはいいけど
マヨネーズがほとんどなく、ヨーグルトやクリームチーズもない
という緊急事態;;(おおげさw)
でもこんなときほど、どんなアレンジに変えようかとウズウズする。

首を傾げて冷蔵庫を覗き込み想像力を膨らませる。
なんてワクワクする瞬間なんだろう。
そして思いつきとひらめきで作ったのがこちら。

鯛のカルパッチョとアボカドディップの前菜----
★鯛のカルパッチョ
お刺身用の薄切りの鯛をバッドにしいて軽く塩をしたら
レモン風味のオリーブオイル・白ワインビネガーをふりかけて少し置く

★アボカドディップ(ピーナッツバター風味)
アボカド 1個
タマネギ 1/4個
ピーナッツバター 大さじ1
豆乳 20ml
白ワインビネガー 大さじ1
塩 少々
コショウ 少々
ブレンダーにタマネギを入れて細かいみじん切りにしたら
アボカドと豆乳・白ワインビネガーを加えて
アボカドの形がなくなるまで回転させる。
ピーナッツバター・塩・コショウを加えてさらにまぜて
全体になじんだら出来上がり。

隠し味はピーナッツバター。
濃厚なアボカドディップにビネガーとのアクセントがいいバランス。
キリリと冷えたシャルドネとの相性も抜群。

金曜のディナーですから、盛りつけも華やかに。
セルクル型を使ってミルフィーユ状に重ねてレストラン気分。
楽しむ気持ちと遊び心でお家も立派なレストランに変身。
ステキな金曜日の夜に乾杯。

 

1375753_597262410339220_1770072709_n
近所のマルシェで出会って御殿場の屋外マーケットで再会した
農家さんのひょうたんかぼちゃでスープを作ってみた。

人肌恋しい季節だけど、ステキな出会いとかぼちゃのやさしい甘みで
心の芯までホクホクホカホカ。のほほんほんわか。

ひょうたんかぼちゃのスープ------
ひょうたんかぼちゃ 1/2個
タマネギ 1/4個
水 100ml 
牛乳 100ml
生クリーム 20ml
バター 10g
塩 適量
コショウ 適量 

鍋にバターを熱して薄くスライスしたタマネギとかぼちゃを炒める。
全体に火が通ったら水を加えてかぼちゃに串が通るくらいまで煮こんだら
鍋から取り出して、牛乳を加えてミキサーでペースト状にする。
再び鍋に戻して、生クリームを加えて塩コショウで味を整えたら出来上がり。
お皿にスープを注いで、ほんの少し生クリームを加えていただきます。 

ひょっこりひょうたんかぼちゃにほっこり和んだわ。 

↑このページのトップヘ